理事長のひとこと

まずは3月9日に開催されました3月第1例会まちの未来を考えよう~きれいごとでReDesing~にご参加、ご視聴頂きありがとうございました。恐らく近年では初めて環境をテーマとした例会を開催しましたが皆さんいかがでしたでしょうか。

 

第1部では秋元さんから脱炭素や地球温暖化の基本的な知識やSDGsとの関係性についてご講演頂き、第2部ではサラヤ株式会社更家先輩から環境とビジネス、そしてJCの魅力についてお話を伺いました。環境問題というとなかなか自分には関係ないと思うかもしれませんが、このまま何もしないと2100年には地球の気温が4.8℃上昇すると言われています。脱炭素社会を目指すということは実は未来の子供たちのことを考えるのと同じことです。ぜひ自分ごとに置き換えて頂き少しずつ実行していきましょう。また本例会をご視聴頂きJCに入会を決めた方、検討されている方もいるそうです。ありがとうございます!清水特別委員長をはじめとする拡大アカデミー特別委員会の皆さん、そして本年入会されたアカデミー生に皆さん大変お疲れ様でした。

 

そして4月例会は広報がテーマです。「社会課題を、みんなのものに」を理念にかかげ、ビジネスで社会課題解決を続けている株式会社リディラバ安部敏樹様をお迎えして、多くの人を巻き込む広報について学びたいと思います。皆さん今学生が就職先を選ぶときに何を重要視しているかご存知ですか?もちろんお給料や大企業であることも重要ですが一番は「やりがい」だそうです。ボーダレスジャパンも2月例会のマザーハウスも今回のリディラバもビジネスで社会課題を解決している会社には多くの意識の高い人材が集まります。そこに我々が学ぶべき広報がきっとあるはずです。梅村委員長をはじめとする総務広報委員会の皆さん設営どうぞよろしくお願いします。

 

また、4月4日から4月事業としてGoToJCキャンペーンも開催されます。大宮アルディージャをはじめとする様々なパートナーと地域、家族を巻き込んだ事業もスタートしますので、ぜひ家族もご一緒にJC楽しんでいきましょう!

 

いよいよ緊急事態宣言も解除され、例会・事業もリアルに開催することができると思います。引き続き感染予防を徹底した中で事業を行いますので安心してご参加頂き、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。それでは今月もどうぞよろしくお願いします